鈴木泰博研究室のWebページです.

鈴木泰博の個人の活動/業績については
[click
to the Web page of Yasuhiro Suzuki personal: this page is my lab's.



ys-labは“自ら可能性に気づく"「場」と「時間」でありたい

”勇気ある知識人の卵”の孵卵器

それが ys-lab の役割だとおもっています.


「一日中ずっとやっていられるぐらい好きなこと」を大切に

“寝食を忘れて没頭する好きなこと”こそが宝であり,類まれな才能である

じっくりと話し合いながら”本当に好きなことを探す”それが研究テーマになっていきます


研究成果の社会実装を目指します

大学でなければできない社会実装があります.ys-labは社会実装を通した社会への貢献をめざします


勇気ある知識人

科学の歴史は”先駆者”の排斥の歴史です.先駆者は先駆がゆえに未熟なことは必定.

万難を排し勇気をもって一歩先へ.そんな勇気ある知識人にとっての「場」でありたいと願います


この思いが ys-labの基本原則,理念,ミッションになりました


ys-lab is "a place" and "a time" where we realise own's potential

Incubator for "Courageous Intellectual Egg"  I think that is the role of ys-lab.

"My favourite thing to forget about sleeping and eating" 

is a treasure and an exceptional talent.

Social Implementation of research results is crucial

 ys-lab aims to contribute to society through the social implementation

Courageous intellectual

The history of science is the history of "pioneer" exclusions. The pioneer must be immature because of the pioneer. Eliminate all difficulties and move one step ahead with courage. ys-lab is a "place" for such a brave person.

Hence I ruled the following principles and set the mission.


基本原則
すべての活動原則とミッションは日本学術会議「情報学の参照規準」に基づきます.
Principle
All activity principles and missions are based on the Science Council of Japan "Reference Standards for Informatics".


ミッション
複雑系科学の理念に基づき,情報により世界に意味や秩序をもたらし,そしてあたらしい社会的価値を創造する
Mission
From the viewpoint of Complexity Science, Creating new social value by creating semantic order in the world with information


本研究室の教育・研究の理念 

The principles of Education & Research of my lab.


1. Be Innovative: 革新的であること,
2. Be Creative: 創造的であること,
3. Be a brave Leader: 勇気ある単独者たること.


すべての活動はこの基本理念に基づき,優先されます.
Every activity strictly based on these three principles. 

contact to: 

suzuki.yasuhiro[at mark]f.mbox.nagoya-u.ac.jp